レイク 審査 フリーローン

借入の種類:フリーローン

フリーローンとは借り入れた資金の利用の目的が制限されないものを指します。
住宅ローンなら住宅を購入するために使わなければなりませんし、オートローンなら自動車を購入するために使わなければなりません。

 

このように目的が制限されている事が多いのですが、フリーローンでは目的の制限がありません。
ですから、「何に使っても良い」というのがフリーローンだと言えるでしょう。

 

一般的な借入とは違って、フリーローンは利用しやすいという特徴があります。
審査にも通りやすい事が多いと言えるでしょう。
中には、申し込みをすればすぐに審査が完了し、そしてすぐに融資が実行されるものもあります。

 

借入をするための手続きがインターネット上で簡単に行う事ができる場合もあるのです。
ちょっとした資金が必要となった場合には、便利なものだと言えるでしょう。
フリーローンは金利が高いという傾向があります。
借入をするときには金利が低いほうが良いですから、この点はデメリットだといえるでしょう。
ですから、返済計画を立てておかないと、借入した資金を返済できなくなるリスクもあります。

 

フリーローンでは担保を設定しなくても利用できますが、担保を設定する事もできます。
例えば、不動産を担保にしてフリーローンを利用する事もできます。
担保を設定すれば利用限度額が大きくする事ができます。
また、担保を設定する事によって金利が低くなる事も多いですから、有利に借入をする事ができるのです。